ウィスコンシンにも夏来る2 おすすめスポット

さて、今日は昨日に続きウィスコンシンの話題。

といっても、昨日は私の冷え冷えオフィスの愚痴に

終始してしまいましたが。


まず、ウィスコンシンといえば、ウィスコンシン・デルズ!

デルズは州の真ん中辺に位置し、

州都のマディソンから車で1時間ほどの所にある。

The Waterpark Capital of the World

と銘打っている通り、

ウォーターパーク(レジャー・プール)が30以上ひしめいていて、

年間のビジターは300万人を超えるバケーションのメッカ。

その数あるウォーターパークの中でも

特出しているのがノアズ・アーク。

NoahsArk_Overview.jpg


アメリカで一番大きく、70エーカー、つまり280,000㎡ある。

東京のとしまえんプールの面積が45,000㎡といったら、

その大きさがわかって頂けるだろうか。

ウォータースライド(水の滑り台)の数も30以上。

ジェットコースターのようにスピードを楽しめるものもある。

うちの息子からも毎日のように、

連れて行って、とせがまれている。

ノアズ・アークは屋外の施設だが、ウィスコンシン・デルズには

インドア・ウォーターパークを持つリゾートホテルも多くあり、

冬の期間も割安で楽しめますよ。

http://www.wisdells.com/


http://www.noahsarkwaterpark.com/


次にご紹介するのが、レイク・ジェニーバ。

"The Hamptons of the Midwest" といわれる。

Hamptonsとはロング・アイランドにあるリゾート地で

豪邸が立ち並ぶ地域。

Geneva.jpg


このレイク・ジェニーバにも、湖を囲むように豪邸が建ち並んでいる。

今はもうないが、ヒュー・へフナーが最初の

プレイ・ボーイのリゾートを建てた場所としても有名。

湖付近には、スパやゴルフ場、リゾートホテルがあり、

湖でももちろん泳ぐこともできる。

おすすめなのは、ボートによる湖のツアー。

そんな大きくない湖のツアーなんて、

と私も思ったものだが、食事も楽しめるし、

湖沿いに建つ豪邸についての説明をガイドから

聞きながら、湖の風を受けるのは気持ちがいい。

ちなみに醤油会社のキッコーマンの

アメリカ工場はこの地域にある。

http://www.lakegenevawi.com/


本当はドア・カウンティも紹介したかったのだが、

ちょっと息切れしたので、リンクだけ貼っておきます。

ここは、湖辺のラインが美しく、

アウトドアはもちろん、アートや音楽、レストランも楽しめる、

バケーションにもってこいの場所。

どちらかというと、大人向けかな。

http://www.doorcounty.com/

以上、ウィスコンシンのおすすめスポットでした。

どなたかの参考になりますように。



ランキング参加中!

一日一回クリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.