職場のあの人この人

clay business people


今日は少し職場の人の話。

---大ボス---

勤続40年ウン年になる彼は、工場長などを歴任したせいか、

言葉遣いが荒く、興奮したり、機嫌が悪くなると

FやSの付く言葉を発する。

普段は、気のいいおっさん、といった風情だが、

仕事で、真剣になると、熱くなり、そいういう言葉が

つい飛び出てくる様子。

私が、この職場で働き始めたとき、

おお、ヨーコ・オノ!

という寒いジョークをかました。

日本人の女性というとやっぱり彼女なのか。

つい最近も違う名前で呼ばれた。

すうっと、私のところへ寄ってきて話かける彼。

ああ、そういえば、最近、取引先の人とあった時

君の名前がでてね。

えーと、なんだっけ、カラオケ?

・・・・・・

おやじジョーク炸裂。

私の名前はカラオケではありません。

冷房で冷え冷えの職場がさらに凍ったのだった。



---隣の部署のおやじ---

彼は、おやつハンター。

毎日、4階あるビルの中をくまなく歩きまわり、

おやつを探し回る。

確かに、これだけたくさんの人が働いていると、

朝食に誰かが持ってきたドーナッツ、

ランチミーティングの後の残りものサンドイッチ、

誰かが誕生日に持ってきたおやつなど

どこかに何かがある。

(ちなみに、自分の誕生日に自分で職場に差し入れをするのは、

アメリカの会社ではよく見られます。

今日私の誕生日なの♪てな感じで)

その彼は、時々収穫後に、2階のA会議室にベーグルあったよ、

とか耳打ちしてくれる。

私は行ったりしないけど、ありがと、と一応言っておく。

なんで、そんなに、おやつが欲しいのか。

狩猟本能?まさかね。

多分、タダだからだろうな。


---メールルームの人---

彼は、ビル全ての郵便物の管理をしている。

メールルームで仕分けなどの作業の他に、

郵便物を社員に配るのも彼の仕事。

すごく早足で、静かなので、

メールがテーブルにポンと置かれる音を聞き、

ありがとう~、という顔を上げる頃には、

既に彼の姿はもうない。

一日に最低2回は、ビル内を配達して歩いているので

かなりの距離を歩いていると思う。

ある日、ランチタイムに外に出ていた私は

駐車場で彼を見かけた。

スニーカーを履いている。

あれ?もしかしてウォーキング?

と聞くと、

そう、との返事。

歩くの好きなんだ、と言う。

あれだけ歩いているのに、まだ歩き足りないの?

感心して、ほお、と思わず声が出た私。

私も見習わないとなあ、と思った午後だった。




ランキング参加中!

一日一回クリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

No title

大会社に勤めていると、いろんな人がいるんだね。
人間ウオッチングも楽しそう。おやつおじさんは、
それが日課になってるんだね。面白い

  • 2013/08/04 (Sun) 07:54
  • のりP #-
  • URL
Re: のりP

でも、のりPのところに来るお客さんたちも
色々いて、面白そう!

> 大会社に勤めていると、いろんな人がいるんだね。
> 人間ウオッチングも楽しそう。おやつおじさんは、
> それが日課になってるんだね。面白い

  • 2013/08/04 (Sun) 14:06
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.