接触事故 その後

car1.jpg


先週、軽い接触事故にあったとここに書いた(→

車の保険会社とほぼ手続きが終わったので。その報告を。


事故のあった日に自分の保険会社に報告した後、

相手の保険会社のエージェントに電話をした。

彼は不在だったが、すぐに折り返し電話がかかってきた。

すごく、てきぱきとしているエージェントだった。


そのエージェントは2つオプションがあると言う。

オプション1は、私が選んだ修理店で保険会社の査定担当者の

立会いのもと、見積もりを出してもらい、

その金額の支払いを受ける。

見積もりに時間がかかる場合はレンタカーも提供される。

オプション2は、私の指定する場所に査定担当者に

出向いてもらい、その場で見積もりと、

その金額の小切手を受け取るというもの。

どちらも、修理中はレンタカーが提供される。

その場では、決めかねたので、

翌日返事します、と電話を切った。


旦那に話すと、オプション2にしろと言う。

査定担当者に職場まで来てもらえれば、

仕事を休まずに済むし、

ボディペイントのダメージだけらしいので、

修理するところは、後で選べばいいか、と思い

オプション2に決定。


すると、この仕事の早いエージェント、

翌朝には彼から電話が来て、

その次の日には査定担当者が私の職場まで

来ると話がついてしまった。

思わず、

"Wow, you are efficient!"

と口をついて出てきたほど。

そして、次の日(昨日)には査定担当者と

職場の駐車場で落ち合い、

私の手元には小切手がある。

なんか、こう、

全てスムーズに済んでしまい、

気が抜けちゃった感じ。

ぶつかってきた相手はちゃんと保険に加入していたし、

保険会社の人達の対応はパーフェクト。

ぶつかられたときの、

おんどりゃー、みたいな怒りはどこへやら(笑)

一件落着です。


ところで、この話を査定前に同僚に話したら、

もうひとつオプションがあるじゃーん、と

ニヤニヤして言う。

「オプション3はね、その小切手をもらったら、

それで終わりってのもあるよ」

ええ?直さないで?

「そうよ、そういう人がいっぱいいるから、

町のなかをジャンクカーがたくさん走ってるんじゃない!」

ほほう。なるほど。

いやいや、私は車直しますってば。


ちなみに、相手の加入していた保険会社は

Progressive でした。



ランキング参加中!

一日一回どちらかにクリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

No title

日本人としてやっぱりぼろぼろの車とか壊われているまま乗るというのは
抵抗がありますよね

  • 2013/08/15 (Thu) 17:46
  • wombat #-
  • URL
Re: wombatさん

そうなんですよね~。
できるだけきれいに乗りたいですね。
もう5年乗ってるので、ぴっかぴかじゃないですけど。

> 日本人としてやっぱりぼろぼろの車とか壊われているまま乗るというのは
> 抵抗がありますよね

  • 2013/08/15 (Thu) 20:29
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
No title

昨年11月に、2人の息子が相次いで追突事故を起しまいました。おかげさまで、どちらも車以外は無傷でした。
 どちらの車も修理されて新車同様で帰ってきましたが負担額や、修理中に借りたレンタカーは保険が利かなかったので、かなりの額がかかり借金を背負う羽目に。。(その上、そこの修理会社に人事の問題があり、マネージャーが変わったりして、修理に言われた期間より倍以上に時間がかかったため。)
 そしてこの一月、その一台に私が乗っている時のこと。、お店の前の駐車場で車を止めるべく駐車されている車の列をゆっくりと行きました。空いているところを発見したので入ろうと近づいたところ、その隣のスペースいた車が出るためにバックしてこちらに向かってきたので、私はいた場所に停止しました。 それと同時に右手に駐車していた車がバックで発進。あせった私は車の中で叫びましたが、程なく、その車にぶつけられてしまいました。
 初めての事で私はパニック状態。幸いな事に、向こうの方も保険に入っていて、All Stateでしたが そちらのセンターも様なところに車を持っていき、査定をしてもらい、その後チェックが送られてきました。修理には、自分の選んだところに持っていくように指示され、もし、チェックの金額以上がかかれば差額を支払ってくれるとのことでした。
 そのまま、修理に出せればよかったのですが、年末から収入が減り、その上、そのほかの、予想外の色々な出費が重なり、そうすることができませんでした。そんなこんなで未だに、車体前方右がへこんだままの状態で運転しています。そんなつもりではなかったんですが・・・。トホホ状態です。

  • 2013/08/16 (Fri) 13:30
  • Bake-o-Rama #9L.cY0cg
  • URL
Re: Bake-o-Ramaさん

わあ、事故続きで大変でしたね。ご家族3人とも無事で何よりでした。

保険ってあっても、色々お金かかりますよね(泣)Deductible とかもあるし。アメリカでは(All State ということはアメリカにお住まいなんですよね?)車がないと生活が成り立たなかったりするので、すぐにでも修理しないといけないし・・・。

他の車が向かってくる時ってあせりますよね。バックして動けばいいんでしょうが、凍ってしまいます。
私も経験があります。私の場合は、助手席に乗っていた方が、機転を利かせてクラクションを鳴らしてくれたので、ぶつかられないで済んだのですが。

あの、Bake-o-Ramaさんってブログを書いてらっしゃるんですか?もしそうでしたら、リンクを頂ければ遊びに行かせていただきます!



> 昨年11月に、2人の息子が相次いで追突事故を起しまいました。おかげさまで、どちらも車以外は無傷でした。
>  どちらの車も修理されて新車同様で帰ってきましたが負担額や、修理中に借りたレンタカーは保険が利かなかったので、かなりの額がかかり借金を背負う羽目に。。(その上、そこの修理会社に人事の問題があり、マネージャーが変わったりして、修理に言われた期間より倍以上に時間がかかったため。)
>  そしてこの一月、その一台に私が乗っている時のこと。、お店の前の駐車場で車を止めるべく駐車されている車の列をゆっくりと行きました。空いているところを発見したので入ろうと近づいたところ、その隣のスペースいた車が出るためにバックしてこちらに向かってきたので、私はいた場所に停止しました。 それと同時に右手に駐車していた車がバックで発進。あせった私は車の中で叫びましたが、程なく、その車にぶつけられてしまいました。
>  初めての事で私はパニック状態。幸いな事に、向こうの方も保険に入っていて、All Stateでしたが そちらのセンターも様なところに車を持っていき、査定をしてもらい、その後チェックが送られてきました。修理には、自分の選んだところに持っていくように指示され、もし、チェックの金額以上がかかれば差額を支払ってくれるとのことでした。
>  そのまま、修理に出せればよかったのですが、年末から収入が減り、その上、そのほかの、予想外の色々な出費が重なり、そうすることができませんでした。そんなこんなで未だに、車体前方右がへこんだままの状態で運転しています。そんなつもりではなかったんですが・・・。トホホ状態です。

  • 2013/08/16 (Fri) 19:47
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.