アメリカでの日本車の信頼度

10月28日にアメリカの米消費者情報誌の

「Consumer Reports」が自動車ブランドの信頼性調査の

結果を発表した。

このコンシューマー・レポートは、中立な調査をすることで有名。

私も大きな買い物をするときにこの雑誌の評価を参考に

することが多い。

といってもこれは定期購読の雑誌なので

買おうと思っているものが掲載されている最新号を

図書館で借りて読む。



さて、この信頼性の調査は110万台の2013/2014年モデルを

所有またはリースしている、この雑誌の読者を

対象に行われたという。

その結果は、やはり日本勢強し。

28のブランドのトップ10に

日本車のブランド7つが入っている。

こちらがトップ10リスト。

11-2-2013 10-21-33 PM


2009年から2010年にかけて

大規模なリコールを行ったトヨタも

信頼を大幅に回復しているよう。

ただ、インフィニティは6位に入っているものの

日産は22位。

がんばれ日産!

ちなみに最下位の3ブランドは

フォード、リンカーン、ミニ(最下位)。




そして2014モデルで最も信頼性が高いと

評価されたのはSubaru Forester(スバルのフォレスター)。

実はアメリカに来てから一度も日本車を

所有したことがない私(娘はマツダに乗っているけれど)。

これ欲しい。次はスバルに乗りたいなあ。



こちらはフォレスターのアメリカでのコマーシャル


Have a good weekend!


ランキング参加中。よかったらポチっとお願いします。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.