ブラック・フライデー

サンクスギビング(感謝祭)までもう少し。

その感謝祭が終わるとアメリカでは

クリスマスに向けてまっしぐら。

街中がクリスマス一色になる。

そして、感謝祭の次の日の金曜日は

ブラック・フライデーと呼ばれ

クリスマス・ショッピングのシーズンの始まりの日。

もちろん、計画性のある人々は

一年中、セールの時に目を光らせて

少しずつ買い物をしているらしいけれど

多くの人達はこのシーズンで一気に買い物をする。

よって、小売業界にとってはここが一番の商売どき。

下の表はNational Retail Federation(全米小売業協会)

の発表した過去8年の売上高。

black friday stats

去年は、この日の一人当たりの平均の買い物額は

$400ドル以上。

同じく全米小売業協会によると

今年は80%近くの消費者は去年よりも

買い物に使う金額を抑えたいとの調査結果を

発表しているけれど、さて実際どんな結果がでるか。



今年は
多くの小売店が、最近のトレンドで

感謝祭当日からセールを始める。

去年は真夜中から開始のところが多かったのだが

今年は、夕方の5時、6時に開店の小売店も多い。

私のバイト先も然りで、夜8時の開店。

私はブラックフライデーの朝6時からのシフトなので

夜中働くのは免れたけれど

これってバカらしい。

アメリカ人はホリデーは家族と一緒に過ごす日よ

と言ってはばからないというのに

やはり、セールとなると目の色が変わるのか。

うちは感謝祭は店を開けません!と

潔く宣言している小売店もあるが

そういう店を応援したくなる。



私はここ何年かブラック・フライデーに

駆け回る1人だったけれど

今年は、働く側にまわるので

買い物はできない。

でも、別にいいや。

なんか、感謝祭から開けるような

ガメついお店にショッピングに行きたくないし。

それに、感謝祭の週明けの月曜日は

サイバー・マンデー(オンラインでセールの日)。

今年はオンラインで勝負を挑むかな。

あれ、結局手玉に取られてる?



ちなみに、Fashionista.comによると

サイバー・マンデーでは$2.2ビリオン

(えーと、22億ドルだから2200億円かな)

の売り上げが見込まれているとしていた。

online shopping 2013

いやー、単位が大きくてよくわからん。

景気はまだ低迷しているアメリカだけど

これを見ると、まだまだ大丈夫なのかしら。

しかし、このグラフに載ってる

グリーン・マンデーって何~?



これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがりますよ~。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.