今年は売る側のブラックフライデー

いやはや、の一日だった。

いつもは買う立場だったブラック・フライデー

今年は、売る立場。

朝5時起きだったのだが

普段、そんな時間に起きたことないので

緊張してなかなか寝付けず

3時半くらいに一度目が覚めてしまった。

それでも離れがたいベッドになんとか別れを告げ

私のブラック・フライデーが始まった。



私がバイトするデパートでは

感謝祭の夜8時にセールが開始されたのだが

私が出勤した時には

一晩中働いたアソシエイト(店員)たちがまだいて

最初の3時間くらいはクレイジービジー(Crazy Busy)

だったとぼやいていた。

シフトの最初のうちはお客さんも少なく

あ、これなら余裕かな、と思っていたら。

じわじわ混んできたかな、から

一気に、ギャー超混み~、に一転。

さばいても、さばいても

短くなることのないレジ前のお客さんの行列。



ほとんどのお客さんは長い間列で並んでいても

感じの良い方がほとんどだったけれど

中には、うひょー、勘弁して下さい

という方もちらほら。

例えば、クーポンの使えないものを手にされている

と伝えると、じゃあ、待ってて!

使えるのを探してくるから、というなり

3分ほど消えてしまうお客さんや

同じシチュエーションで

このクーポンは絶対使えるはずだと訴え

申し訳ないが、使えないんです、と説明すると

どうして使えもしないクーポンを広告に入れるんだ

と怒る方、

これは、いくら?これは?

と山盛りの洋服の値段のチェックの後に

やっぱりいらないから、戻しといてね

とレジから離れるお客さんや、

交換したいんだけど、列に並ぶのいやだから

ちょっと入れて、というお客さんなど色々。

待ってらっしゃるお客さんが多いと

ちょっと辛い。

私もこれから買い物するときは

もっとナイスに店員に接しようと

密かに心に決めた私。



さて、私のバイト先では

ブラックフライデーの最中は

ブレイクルームに食べ物が常備されていた。

これは毎年のことらしい。

一年で一番忙しい日、ということで

アソシエイトをねぎらうためのものなんだろう。

私が働いているときは

ピザ、マフィンなどのスイーツ、果物が出され

4時に帰るときには

サブサンドイッチも並んでいた。

10時間の間30分のランチが1回と

15分の休憩が1回ということで

せわしない気分だったので

ついつい、色んなものを詰め込んでしまった。

ほとんど炭水化物だし...。

まあ、クルクルとこまねずみのように働いたので

カロリーは消費したんじゃないかと思いたい。



明日は9時から7時までのシフト。

食事は出るのかな~。

出るといいなあ、と考えるかあちゃんは

目はしばしばだし、あくびは止まらない。

このまま書いていると

えんえんと、ぶつぶつ呟いてしまいそうなので

そろそろ寝ます~。

では、また明日!




これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.