ほお、そう来るか。

LucyNov2013.jpg
今日のルーシー。おしりが落っこちそう。



ふう。

やっと感謝祭のあとの

ショッピング・マッドネスの2日が終わった!

今日はまたドア・バスター(目玉)の商品が

並べられ、ブラックフライデーに負けず劣らず

安くなっているものがたくさんあった。

ブラックフライデーの混雑は避けたいけれど

セール品はゲットしたい、というお客さんが多かったよう。

デパートでは今からクリスマスまで

ラストスパートで色々セール企画があるらしい。

店は右上がりに忙しくなるのかな。

とりあえずひと息つくか。

明日は飽きるまで朝寝坊するぜい。



そういえば今日うーむと唸らされたお客さんがいた。

30代後半らしい、身なりのきれいな女性。

彼女は、3年前にプリントされたという

お店のストア・クレジットをプリントしたもの

(買い物券)を持ってきて

これで買い物をしたいという。

その買い物券は、品物を返却した際に

レジでプリントされたレシートのようなもの。

感熱式のものなので、インクが消えかかっていて

ほとんど読めない。

金額もかろうじて$28は読めるけれど

何セントなのかわからない。

日付も読めない。

そこでマネージャーを呼んだけれど

そのマネージャーも、読めないのでどうしようもない、

ストアマネージャー(店長)に聞かないとわからない。

と説明すると怒り出し、使用期限はない、と説明された。

デパートの本社に抗議する、とかんかん。



まず、私がうーむと思った点は

彼女は3年前に何を返却して、その券をもらったか

きっちり憶えていたこと。

そして、そのレシートをずっと保管していたこと。

すごい記憶力というか、執念というか。

しかし、なんでまた3年も待ったんだろう。

常におサイフに入っていて

これをいつか使わなくては、と忘れずにいたのか。

それとも、書類の整理をしていたら、その券が出てきて

あらまー、こんなところにお宝が!

これで買い物しちゃいましょう!

みたいな感じだったのかな~

と色々想像してしまった。



しかし、これもやっぱりアメリカよね~。

とりあえず主張する。

彼女の場合は厳密にはクレーマーではないけれど

日本でもクレーマーがいる、ということを

耳に挟むことはある。

実際のところどうなんだろう。興味あるなあ。

もし、そんな現場を目撃したなど、ご存知でしたら

教えてくださいね。

では、また明日。




これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村


Related Entries

Comments

No title

そのお客さんは結局クレジット使えたんでしょうか?

やっぱりRetail、興味深いですねえ。日ごろの自分の態度も考えますね。

クリスマスまで、大変とは思いますが、がんばって下さいねえ。

  • 2013/12/01 (Sun) 17:20
  • CH #-
  • URL
Re: CHさん

結果として、クレジット使えませんでした。
対応したマネージャー(彼女はいわゆるHard As* タイプ)
がストアマネージャーに聞いて
ちょっと調査してみるとオファーしたのですが
激昂していたお客さんは
"It's over!"と何回も繰り返して立ち去りました。
もしかしてコーポレートに直訴するのかも知れません。


> そのお客さんは結局クレジット使えたんでしょうか?
>
> やっぱりRetail、興味深いですねえ。日ごろの自分の態度も考えますね。
>
> クリスマスまで、大変とは思いますが、がんばって下さいねえ。

  • 2013/12/01 (Sun) 23:24
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.