ホコリにまみれたお宝

仕事から帰って、かばんをダイニングルームの

椅子の背中にひっかけようとしたら

するりとクレジットカードが床に落っこちた。

仕事帰りにガスステーションでガソリンを

入れた時に支払いに使ったクレジットカードを

カード入れにしまわず

ぽいっとバッグに入れておいたからだ。



その途端、犬達がわらわら(って2匹だけど 笑)

寄ってきて、カードをくんくん嗅ぎだしたので

どいてどいて、とカードを拾おうとしたら

そのカードが私の手だかルーシーの足だかにあたり

床の上をすべり、ベント(セントラル空調の通気孔)と

床の隙間に入ってしまった。

本当は隙間なんてあるべきではないのだけれど

前のオーナーが床にはタイルを敷いたときに

タイルの一辺を短く切りすぎたらしく

隙間が少し開いているのだ。

vent 20131211
アタシのせいじゃないってば。by ルーシー



カードを落とした私が悪いのに

もうルーシーは...!と八つ当たりしていたら

旦那が何怒ってるのと寄ってきた。

事情を話すと

「もしかしたら、ベースメントまで落っこちてたら

取れないかもよ」

と、ちょっとイラっと言うではないか。



とりあえず、カバーを外してもらい

チェックしてみると

ほこりにまみれた通気孔の中に

カードが落っこちていた。

良かった~。

見つかったので、キャンセルして

新しいのを送ってもらって、という手続きを

しなくて済む。



カードの他にもなにやら紙切れやら

レゴなども落っこちていて

懐中電灯で照らしていた旦那が

あれ、これ、小切手じゃない?という。

まさか~、と思っていたら

ほら、小切手だよ、と旦那が拾いあげる。

本当だ~!それも600ドルちょっとの小切手。

わー、ラッキー!

カード落としてよかったじゃーん。

落とさなかったら、永遠に見つからなかったよなあ。

こういうのどうやって表現するんだっけ。

棚からボタモチ? 違うな。

ここ掘れワンワン?

禍を転じて福と為す?

怪我の功名? これ近いかも。

でも、もしかしたら誰か(って誰?)が

このことを仕組んでおサイフの乏しい私に

小切手のありかを教えてくれたのかも!!



その小切手だが

デンタルの保険会社からのものだった。

日付をみると

なんと2010年の5月...

明日保険会社に電話してみるけど

再発行してもらえるんだろうか。

3年以上前のものなので、してもらえなくて

ぬか喜びだったりして。



しかし私ったら、これをなくしたのを

気付かなかったのか。

それとも、当時なくして探していたけれど

そのことを全然覚えてないのか。

どっちにしても、私ってアホじゃん

とため息つきながら

通気孔の中を掃除機をかけていた私。

さて、再発行してもらえるか。

明日報告しまーす。





ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.