クリスマスは家族で

明日はクリスマスイブ。

私は一度離婚しているので

うちの娘は毎年2箇所でクリスマスを祝う。

24日のディナーは私のところで

25日は朝起きてプレゼントを開けた後

彼女の父親のところで過ごす。

これが今まで10数年の習慣。



彼女はもうハタチなので

別にサンタクロースも関係ないし

どこでどう過ごしてもいいのだが

家族を友人よりも優先する彼女は

今年も今まで通りにクリスマスを

過ごすらしい。

もっとも、24日の昼間は

友人宅へ遊びに行くらしいけれど。



そのクリスマスイブ

大抵家族だけでディナーをとる。

他のホリデーは大抵旦那の親戚と

大晦日は私達の友人と過ごすのだが

クリスマスイブとクリスマスはちんまりと静かに

そして人の目も気にせず

たらふく食べる。

大勢が集まるわけではないので

たくさんの種類のディッシュを作らないし

トラディショナルなもの

例えば、ターキーやハムを食べないことも多い。



ある年はすき焼きだったし

去年はベビーバックリブ。

2012Xmas.jpg

今年はローストビーフかステーキか。

固まり肉をセールで買ったのだが

まだ決めていない。

2013 roast
でーん!


日本ではクリスマスは恋人のためのもの

というイメージがあるけれど

アメリカでは家族のためのもの。

それを地でいっておりやす。

でも、いつか娘のボーイフレンドが

加わるといいんだけどなあ。

何年か後は息子のガールフレンド。

(と書いたと娘に伝えたら

マジ?とにらまれた (・∀・i))

みなさんはどうお過ごしですか?



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.