They Were Fired

今日デパートへバイトに行った際

シフト表を見ると

2人の男の子の名前がペンで消されていた。

どうしたのかと思ったら

その男の子達は解雇されたとのこと。

メキシコ系のA君(17歳)は横領で

ブロンドに青い目のB君(18歳)はセクハラだという。



私のバイト先ではお客さんが品物を

返品した際に

レシートを持っていない場合

または、ギフトレシートを持っている場合は

店内のみで使えるストアクレジットのカードを

(金券のようなもの)を発行するのだが

A君はそれか、ギフトカードを自分用に発行し

それで買い物をしていたらしい。

彼は解雇のみならず

警察に逮捕されたとのこと。



今思えば彼はクリスマス前から

バイトに来る度に買い物をしていた。

ブランド物や皮のジャケットなど

高いものが多かったが

私や他の店員には

彼の母親からギフトカードをもらったので

それで買い物をしていると言っていた。

あふれる商品にかこまれ

自制心をなくしてしまったのだろうか。

自分は賢いから捕まらないとでも

思ったのだろうか。



A君といえば

2週間ほど前に彼を含む高校生の男の子たちが

話しているときに

マリファナの話題が出て

私にも話を振ってきたので

私はマリファナなんて実際に見たことがない

(これホント)と言ったら

なんとA君は冗談かもしれないが

もし試してみたければ、僕が手に入れてあげる

と言うではないか。

おいおい、君はディーラーか!(; ̄Д ̄)

いらんよ、と返したのだが

その後、いつも冗談めかして

挨拶代わりに私に聞いていたんだが

あれは、マジだったんだろうか。



横領のA君の場合は同情の余地はないのだが

B君(18歳)の場合

ちょっとびっくりした。

現場を見ていないので実際どうだったのか

わからないのだが

B君は一緒に働いていた高校生の女の子の

ヒップをペンで突っついていたところを

セキュリティのカメラが捕らえ

店のセキュリティ担当の目に留まり

それが理由で解雇となった。

その女の子はセクハラだとも訴えなかったが

解雇の理由としては十分だという。



もし、これが学校であれば

も~やめてよ、で終わったであろう。

周りに誰もいなかったので

気が緩んでいたのだろうが

ここは職場であり

カメラは常に作動している。

ふざけていただけ、は通用しない。

セクハラにレベルはないのだ

と改めて思った。



ちなみにうちのデパートでは

セキュリティと呼ばず

Loss Preventionという。

損失(万引き)防止係と訳できるかな。

でも、デパートのセキュリティって

ぐるぐる売り場の中を歩いているだけじゃないのね。

万引きを防止するだけでなく

店員も抜かりなくチェックしている。

私は何も悪いことなんかせず

真面目に働いているけど

いつも見られていると思うと

挙動不審になりそう。

では、また明日。



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.