デパートで働く弁護士 ・ 歌う校長先生

バイト先のデパートで弁護士が店員をしている

という噂は聞いていた。

弁護士なのに、デパートでパート?

と、聞いたときは思ったが

そんな話はすっかり忘れていて

今日、となりの売り場の男性と立ち話をしていたら

なんと、彼がその本人だった。

30代前半くらいのハンサムな彼は

そう言われてみれば、知的な面影が(笑)



なんでも、スタンフォード大学のロースクールを卒業し

カリフォルニアで司法試験に通ったあとは

弁護士事務所で働いていたそうだが

1年ほど前に独り立ちして、自分の事務所を構えたという。

ただ、自営業ということで健康保険が

自己負担なのが大変なので

デパートで正社員として30時間ほど働き

そこで健康保険に加入しているという。

え?それじゃ、弁護士業がパートってこと?

専門は、民間訴訟や調停で

依頼があれば、全米どこへでも飛んでいくらしい。



うーむ、デパートの店員もあなどれませんよ!

よく考えたら、私のバイト先の店員は

私も含め、ほとんどが、どこかで正社員として働いている。

銀行員もいるし、病院のスタッフや

ソーシャルワーカーも。

シーズナルでは高校生もたくさんいたが

今は、大学生も含め、学生はほとんどいない。

やはり、お客さんの年齢層が高いからかしら。

バイトをはじめてから、自分のサークル以外の

色々な人と知り合いになれて、なんか楽しい。

副収入が目当てだけだったけど

思わぬ副産物にほくほくのかあちゃんです。



おまけ

Youtubeでヒット中の動画。

さっき、デパートで働く弁護士のことを書いたけど

これは、歌う校長先生。

小学校の校長先生が悪天候のため休校のメッセージを

クイーンのボヘミアン・ラプソディの替え歌で

児童とその父兄へ知らせたというもの。

こんな校長先生、クールだわ!





ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.