乾癬の診察と睡魔の理由

今日は3ヶ月ぶりの持病の乾癬の定期診察。

4時のアポイントメントだったのだが

高速で30分以上かかるところに

私のNP(Nurse Practitioner)*のオフィスが

あるので3時には職場を出た。

今の職場のいいところは

個人や家族の事情にとてもフレキシブルであること。

医者にかかるのに有休をとる必要が

ないのは助かる。感謝感謝。



私のNPはここ2年の間に2回転職(転院?)

しているのだが、その度に私も病院を

変えている。

一番最近移ったところへ行くのは今日が初めて。

彼女とは10年来の付き合いで

信頼がおけるし、気心も知れているので

どこまでもついて行くつもり(笑)



先週のうちに自宅から近い病院で

血液検査をし、結果をNPへ送ってもらって

いたのだが、血球数、肝臓など、すべてノーマル。

あ、FAXの不具合で、レポートが途中で

切れていたらしく、CRPの値が抜けていたが

これも多分ノーマルだと思う。

スタッフが問い合わせを入れると言っていたので

もし値が高ければ、連絡が来るだろう。



そうそう、この間仕事で急に眠気がして

昼休みに机で昼寝をした話をここで書いた(→)。

それに対し、JPNSFOさんから

それは膠原病のせいじゃない?というコメントを頂いた。

実は、今回のように昼寝をしてしまう位

眠かったのは初めてだが

今までも、突然強い睡魔に襲われることがよくあった。

そこで、今日NPに聞いてみたら

ああ、多分そうね、とあっさり言われた。

まあ、疲れも加わっているとは思うけどね、と。

へええ。まさか、持病が眠気を誘っているとは

思いもしなかった。

ありがとう、JPNSFOさん!

謎がひとつ解けた。

これで、堂々と職場で昼寝が出来る(笑)



とりあえず、寛解状態が続いているのは

嬉しいかぎり。

お酒をほとんど飲めなかったり

残念な制約はあるけれど

今の状態に感謝。

これからも、突っ走ります。



*NP 
主にアメリカ合衆国においてみられる、上級の看護職である。
一定レベルの診断や治療などを行うことが許されており、
臨床医と看護師の中間職と位置づけられる。特定看護師とも呼ばれ、
日本では国家資格としての導入が検討されている。
(Wikipedia)



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

ヽ(^。^)丿

喜んでいただけて何よりです♪
僕もたまたまこのビデオ見かけただけだったのですが ちょうどタイミングよくかよさんの眠気の記事を見かけたのです
明確な治療法がないとしても原因がわかると少しホッとしますよね!

  • 2014/02/11 (Tue) 00:01
  • JPNSFO #HfMzn2gY
  • URL
Re: JPNSFOさん

ありがとうございましたー!
ほんと、良いタイミングでした。ちょうど診察もあって、謎が一気に解けました。


> 喜んでいただけて何よりです♪
> 僕もたまたまこのビデオ見かけただけだったのですが ちょうどタイミングよくかよさんの眠気の記事を見かけたのです
> 明確な治療法がないとしても原因がわかると少しホッとしますよね!

  • 2014/02/12 (Wed) 00:28
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.