つかの間の雪解け・教師が学校でドラッグ

昨夜降った雪が朝には雨に変わり

ここ2日ほど暖かい(5℃位)のもあり

通勤時には道路から駐車場から

どこもかしこも解け出した雪でぐっちゃぐちゃ。

道路はこんな感じだし↓

20140220.jpg
(イメージです)

どの車を見ても泥と塩で真っ白。

会社の駐車場では、巨大な水溜りにはまり

冬の間、室外ではいつもスノーブーツを履いているので

足は無事だったけど、パンツのすそがびしょびしょに。

今夜からまた明日にかけて雪の予報。

水溜りが氷に変わってその上に雪が積もったら

やだなー。



そういえば、今日読んでびっくりしたニュースがある。

ニューヨークの片田舎の小学校の教員用の

トイレでヘロインと注射針が見つかった。

隠しカメラを設置することによって

6人の教員とアシスタントにヘロイン使用の疑いが

あることがわかった。



ところが、労働組合が介入し、弁護士を雇い

尿検査を拒否させたりして、捜査が進んでいないという。

無実だったら尿検査なんて問題ないはず。

まったくアメリカだなあ、と思う。

ドラッグに労働組合に弁護士。

解雇、逮捕されて当然の学校のスタッフが守られている。

一番守られるべきなのは子供たちなのに。

こんなスタッフのいる学校に通っている

子供たちがかわいそう。

早い解決を願うのみ。



明日はランチをはさんで職場のボーリング大会。

楽しみだな~。

では、また明日~。


いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.