Must have gotten up on the wrong side of bed

職場で。

ほぼ毎日、夕方になると、

メールステーションから郵便物を取ってきて

グループのみんなに配るのが同僚のJの習慣になっている。

その際に、大抵私のキューブに寄って

軽く立ち話をするのが常だが

今日は、キューブの入り口から

インボックスへ私宛の郵便物を放り投げて去っていった。



なんじゃ、あれ?と思っていたら

私に渡し忘れた郵便物があったようで

戻ってきて、また放り投げた。

そこで、声をかけてみた。

私: J!

J: 何?

私: 別に何でもないけど、

   (冗談ぽく)私に割く時間がないっての~?

J: (ちらりと一瞥し)ない。

私: むむむ



しばらくして、トイレでたまたま鉢合わせしたので

私もよせばいいのに、からかい気味に聞いてみた。

私: 私、何か怒らせることでもした?

J: Nothing!

   郵便物を届けたからって、話をしなきゃいけないって

   わけじゃないでしょ!

私: いや、ハーイってするとか、もごもご・・・

Ugh, I give up!

いやー、あんな不機嫌丸出しの彼女を初めてみた。

She must have gotten up on the wrong side of the bed this morning!

それとも私何かしたの!?

ああ、ここにもいらんネガティブがーーー!

いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.