飛行機の車輪格納庫に隠れ、カリフォルニアからハワイへ 

昨日飛行機の話題を書いたのだが

今日、びっくりした飛行機関連のニュースを読んだ。

カリフォルニア在住の16歳の家出少年が

サンノゼからハワイのマウイへ向かう

飛行機の車輪格納庫に忍び込み

生きてハワイの空港へ到着、保護されたという。



サンノゼからマウイまでは太平洋を越え5時間半。

飛行機は上空約12キロを飛び

機外の気温は氷点下数十度まで下がり、酸素も不足。

FBIのスポークスマンは

「彼がどうやって助かったか私にはわからない。奇跡だ」

とコメントしている。



何でも家族とけんかした後家出をして

サンノゼ空港のフェンス乗り越え

誰にも気づかれず(!)ハワイアン航空の飛行機の

車輪格納庫へ入り込んだらしい。

テロには関わっていないということで

ハワイで連邦レベルでの罪には問われないとのこと。



しかし、無傷でマウイに着いたなんてすごい。

FAA(連邦航空局)のレポートによると

1996年から2012年の間に95人が

84機でのただ乗り/密航を試みたが

75%は死に至っているとのこと。

本当にラッキーとしか言いようがない。

彼は児童保護サービスに保護されているという。



世の中には漫画やアニメの世界だけではなく

実際に、大冒険野郎とか衝動にかられて

アホなことをする人(この場合は子供だけど)がいるのね。

でも、もしテロが目的だったりしたら、本当に怖いけど

とりあえず、無事で良かった。

この事件で無事だったということで

コピーキャットが出てこないといいけど。

では、また明日~。




いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

助かって 良かったです。

さっき フジテレビの「特ダネ」で
4月23日(水)午前10時前
「今 入ったニュースです。」と
この事件を伝えていました。

機外氷点下20度以下にまで下がって、
酸素も不足するらしいですが
生きているのが 奇跡らしいですね。

無謀でほめられたことではないですが
生きていて良かったです。

  • 2014/04/22 (Tue) 19:18
  • たまくん太陽 #WQJA3T.Y
  • URL
Re: たまくん太陽さん

何の専門家か忘れましたが、もしかしたら
寒い時期に冬眠する動物状態になっていたので
助かった、という可能性もあると言っていました。
どんな動機でこんなことをしたんでしょうね。

  • 2014/04/22 (Tue) 23:09
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.