ビロウな話で恐縮です。

今日はちょっと尾籠(ビロウ)な話なので

苦手な方はスルーしてくんなまし。



ちょっと本題に入る前に、この尾籠という言葉だが

意味どころか、言葉自体、数年前まで知らなかった。

以前に林真理子か誰かのエッセイが

ビロウな話で恐縮ですが…みたいな出だしで始まっていて

ビロウ。どんな漢字?うーん、まさかとは思うけどBelow?

確かにBelowの意味は下だから下(しも)の話?

とか疑問に思ったものの、内容は確か便秘かなにかの話で

下の話ではあるなあ、妙に納得して、調べもしなかった。



その後、何年かたって、尾籠という漢字があるとわかり

なーるほどー、と思った(一応国文科だった)私。

↓こちらはコトバンクから。

birou.jpg


人間、一生勉強ですな。




さて、本題のビロウな話。

先日、ベッドに寝そべってパズ億(ゲーム)をしていると

ジョー(息子)がちょっと困った顔でやって来た。



私: どうしたの?

ジョー: 今うんちしたんだけど。。。

私: あ、そう。それがどうしたの?

ジョー: うーん(言いにくそうに)、それがさあ緑だったんだ。

私: 緑??うんちが?

ジョー: うん。それもエメラルドグリーンみたいな。

私: (ほう。。。エメラルドグリーンのうんちと来たか)

ジョー: (心配そうに)僕、どっか悪いのかな。

私: えーと、最近何を食べたっけ?

ジョー: 今日はピザ食べて…

私: 今日じゃなくて、もっと遡らないと。

   あ!わかった!シンディが焼いたあのケーキ!

   あれ、着色料使ってたでしょ?きっと、あれだよ。


あれ↓
20140704e.jpg


ジョー: でも、あれ、赤と青だよ。

私: (赤と青と茶色(すまん)が混ざったから??)

   絶対そうだよ。だから大丈夫、心配すんなって!



という会話が交わされた。

ジョーは一応納得して、部屋を出て行ったが

緑のうんちねえ、どんなんだ…とちょっと思いを馳せていたら

次の日、私も緑のものをトイレで目撃いたしました。

なーるほどー、これは緑だわ、と合点がいった私。

みなさん、赤とか青とか着色料を使ったものを食べる際は

心して召し上がってくださいな(笑)

日本だったら、そんなの作らないし、売ってないか。




ちなみに、今この話を子供達にしたら

娘も、実は私も。。。と名乗り出た。

心配で、ネットで調べちゃったよー、と言っていた。

彼女はパーティへは行かなかったものの

残り物のケーキを食べたからね。

やっぱりケーキが犯人だわ。



子供達、にお願いだから、そんな話書かないでよ!

と言われたけど、書いちった。ははは。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

キャハハ~~♪

ホントにそのケーキの色、すっごいですねぇ!
日本では、見たことないですね。
ッてゆうか、日本だったら、食べ物として認識されなさそう。。。i-237「オブジェ?」とか。。。

『尾籠』の語源について、初めて知りました。
「当て字を、音読み」って・・・i-183
スゴイ複雑な歴史を持つ言葉なのですねぇ~~。面白いです☆

  • 2014/07/10 (Thu) 17:31
  • こぶりんぼ #-
  • URL
Re: こぶりんぼさん

やっぱ、体に悪そうですよねー。
アメリカの赤、青、白ということで、おおーーっと歓声をあげてしまったけど
食欲はそそられないかも(笑)

でも、ネットって本当に便利ですよね。大抵の言葉はすぐ調べられるし。
広辞苑とか欲しいなあ、とは思うけれど。でかいし、思いし(笑)

  • 2014/07/10 (Thu) 22:41
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.