子離れの準備

明日から息子は旦那のおば宅へ

1週間ほどお泊りに行くことになっている。

ジョージアに住む彼女のひ孫のB君が息子と同じ年なのだが

彼女宅へ遊びに来ているので

それにあわせてどう?というご招待を受けたので。



時々くーみーに彼女の娘さんと一緒に

どこかへ連れて行ってもらう以外は

毎日ゲームばっかりで

何か違うことをしたい息子は2つ返事。

それに息子はB君と気が合うので、それは楽しみにしている。

おばはボートを所有しているので

湖でチュービングの予定もあるらしく

私も参加したい位だわ!



で、今回は私達が息子を連れて行くのではなく

おばが息子を迎えに来る。

最近、全くお客さんを迎えていなかった我が家は

ヤル気なしの散らかり放題。

実は日本への旅行に使ったスーツケースのひとつが

いまだリビングルームに置いたままだったほど( ̄∀ ̄;)

空っぽではあったものの

後で片付けようと思いつつ、1ヶ月もたってるし!

あと、子供達のゲーム類が出しっぱなしで

ダイニングルームの上には郵便物の山が。

半日かけて家族全員でお掃除しましたわ。

はあ、すっきりした。

これを毎日キープできればいいんだけどねー。



明日から1週間寂しくなるな。

ぼーっとはしているけれど、心配性な母は

ちょっとだけ落ち着かない。すーはー(深呼吸)。

来年はワシントンDCへの修学旅行もあるし

これから、1人で出すことも増えるんだろうなー。

特に、息子は娘と違って大学に行くのに家を出るかもしれないしなー。

娘の場合は、小さい頃から元旦那のところへ行ったり

彼の家族のもとへ旅行したりしていたので

彼女が家を空けるのには

ちょっと慣れてはいたのだけれど。

でも、彼女の場合は車の免許を取った頃から

常に一緒じゃない、っていう心の準備が出来始めてきたかな。

もちろん、独り立ちするときは心配するだろうけれど。



少しずつ、少しずつ、それぞれの子供との

子離れの準備していかないといけないのかしらね(気持ち的にね)。

あー、なんかちょっとおセンチ(死語)になっちゃったわ(笑)



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.