手強いお客さん

昨日どっぷり落ち込んだものの

一晩寝たらすっきり!

落ち込むときはドーン (_ _|||) と奈落の底まで落ち込むけれど

一晩寝ると大抵リセットできるのは得な性格だな。

まあ、今回は自分で対処策があったから、というのもあるけど。

今日は気分一掃したので、気持ちよく働けた。



さて、今日は昨日デパートでのバイトで出くわした

猛者なお客さんの話。

3歳くらいの子供連れの彼女は、多分20代後半。

はきはき明るく、直球タイプっぽい。

彼女いわく

昨日クリアランスのセクションにあるナイキの子供服を

何着か買ったのだが

本当は元値から70%オフのはずなのに60%しか割引されてない。

差額を返して欲しい、という。



値札を見ると、確かにそうマークされているが

レジでスキャンすると60%の表示。

このデパートでは、マークダウンは店員がペンでするので

お客さんがそれを真似る可能性もあることはあるが

値札を見た感じ、店の誰かのミス。

レシートと品物のチェックをしている最中に

彼女はとても嬉しそうに

あまりにも安いのでびっくりよねー

間違えてくれて本当にラッキーだわヽ(*゚∀゚*)ノ

などと喋りまくり。

一通り相槌を打った後、一応これは店側の間違いで

売り場のものはこれから訂正します、と伝えた上で

差額の返金を行った。



と、ここまでは、良くあることではないが

マニュアル通りで、問題なし。

ただ、この後にびっくりさせられた。

引き続きハッピースマイルの彼女は

この値段はマジ、ヤバイー!(てな感じ)

と言った後、更にたくさんのナイキの洋服を

売り場にウキウキと取りに行った!

値段に間違いがあるので

これから訂正すると言ったばかりなのに!

ま、店側に落ち度があるからね

70%オフで売りましたよ。はい。



で、精算をしている時に彼女が言うことには

私のおかげで間違いに気が付きことができて

良かったわね!(にっこり)だって。

なんか、脱力。

もともと自己嫌悪中だった私には

どっと疲れたと同時にちょっと笑える夜でした。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.