拉致、監禁されていた女性3人がオハイオで救出される!

昨日のビッグニュース。

オハイオで拉致され、10年間監禁されていた女性3人が脱出、救助された

容疑者は52歳の男性とその兄弟2人。

女性のうち1人は監禁されている間に6歳の女の子を妊娠、

出産していたらしい。

救助に協力した隣人は、容疑者とバーベキューや音楽を

共に楽しんだりしていたが、

家の中に女性達が監禁されているとは

全く気付かなかったとインタビューに答えていた。


2009年にもカリフォルニアで同じように夫婦に拉致、

監禁された女性が18年後にレイプされ出来た子供2人と

共に救助された事件も、まだ記憶に新しい。


まだ事件の全貌は明らかになっていないが、

3人の女性は10代で発見された家から数キロ内で誘拐され、

その後監禁されていたという。


私は精神科医でも心理学者でもないが、恐怖をを植えつけることによって、

マインドコントロールされていたのであろうと容易に推測できる。

それにしても、誘拐され、赤の他人に24時間見張られ、乱暴され、

外にも出れず、誰とも会えない生活を10年間なんて想像もできない。

そして10年後に初めて訪れたチャンスを逃さなかった彼女たち。

なんといっても無事を信じていた家族にとっても、

これ以上ない素晴らしいニュース。


そういえば、昨日のブログで人種差別について書いたが、

救助に協力した隣人のインタビューで彼が発したジョーク(?)がこれ。



“かわいい小柄な白人の女の子が黒人の男の胸に飛び込んでくるなんて、

何かおかしいぞ、と思ったんだ!”


こちらがYOU TUBE。




クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

良く逃げてくれました!

こんばんは。
この事件も衝撃的でしたね。
カリフォルニアでは書かれている事件の前に、男の子の長期誘拐事件がありました。19歳位になった時に、誘拐犯がまた男の子を誘拐して来たので、このままではいけないと、その子を連れて逃げ出してことの次第が明るみに出ました。
その子は自由になってから結婚して子どももできたのですが、間もなくバイクで事故死してしまいました。その弟がヨセミテで殺人事件を起こして騒ぎになりますが、家族や周囲への影響を考えると手放しで喜べる事ばかりでないのが哀しいですね。
3人の女性と6歳の女の子たちの社会復帰がスムーズに行く事を祈ってます。

  • 2013/05/07 (Tue) 20:43
  • yokoblueplanet #-
  • URL
YOKOさんへ

そうでうよね、10年の間に心身ともに受けた傷は深いですよね。家族や周囲の人のサポートがちゃんと受けられ、平和な暮らしが戻ってくることを私も祈ります。

  • 2013/05/07 (Tue) 21:01
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
No title

こんにちは
こんなことが現実にあるなんて!って驚きですね。
まあ、北朝鮮に拉致されてる人も実際にいますが、あれも信じられないことですが。

それにしても・・・インタビューで、はなったジョーク?に、
インタビュアーがちょっと引いていましたね。
相手が応じられないジョークはジョークじゃないですね。。
アメリカには根強く差別が残っているんでしょう・・・。。

娘は南部に住んでいますが、今まで、あからさまに差別を感じたことはないようですが、
これからの長いアメリカ生活では、いろいろあるかもしれません。

  • 2013/05/08 (Wed) 20:40
  • ライリ #SWpj80tQ
  • URL
Re: No title

私も嫌な経験したことがないです。娘さんもずっとそうだといいですね!
この救助したラムジーさんは、行方不明の人を見つけた報奨金は、全部いらないから、監禁されていた人にあげてくれと言ったそうです。今、マスコミではホットな人物になってます。

  • 2013/05/08 (Wed) 20:56
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.