学校でカーニバル

はー、夕べはたっぷり寝た、寝た。

朝の1時前に就寝し、今朝、子供たちが出かける時間帯には

一度起きたものの

また気絶したように眠り、次に起きたのは

なんと昼間の1時過ぎ!

とりあえず、頭にかかったもやはスッキリと消え去った。

やっぱり、人間も動物だから寒くなったら

たくさん寝た方がいいのか(笑)



と、午後からもそもそと行動し始めた私。

行動と言っても、家でだらけただけ。。。

平日に休みを取って何もしないってほんっと贅沢。

若い頃は、休みの日には何が何でも予定を入れようと

必死だったような気がする。

空いてる時間がもったいない、みたいな。

それも、1人じゃつまらない、と

友達に電話かけまくったりして(笑)

それが、今は、ひとりでも全然OK。

人間って変わるものなのね。



心ゆくまでぼーっとした後は、夕方には息子の学校のカーニバルへ。

彼は8年生なので今年が最後。

私も毎年ボランティアしてきたが、それも最後。

息子をピックアップした後

同じ学校へ子供たちを通わせているくーみーと

マクドナルドで軽く食べたあと、学校へ戻る。



このカーニバルは、学校の資金集めの一環。

子供たちは受付でチケットを購入し

そのチケットで食べ物を買ったり

日本の縁日にあるようなゲームで遊び

その得点によってカードをゲット。

そして、その集めたカードで賞品をゲットできる。

ゲームも料理(といってもホットドッグやピザとか)も父兄の

ボランティアでまかなわれる。

去年もアップしたような気がするが

プロのフェイスペイントなどもあり、毎年大人気。


20141010c.jpg
タイガー

20141010a.jpg
狼(男)


私は今年はプライズルーム(賞品の受渡し所)で働いた。

20141010.jpg

お菓子、塗り絵、ぬいぐるみ、ミニカーなどで

カードの枚数が多いほど、グレードの高い賞品と交換できる。

本当は1時間の予定だったが、私と交代の

ボランティアが来なくて、結局2時間働いた。

子供たちの観察が面白くて楽しいからいいんだけど。



例えば

持っているカードを全部こちらに渡し、これ数えて、

と丸投げする子

何がなんでもカードを自分で数えないと気が済まない子

カードが足りない、と言って泣き出してしまう子

自分は欲しいものをゲットしたから、これあげる

と、友達に余ったカードをあげる優しい子

去年にゲットしたカードを今年のものと併せ

大物の賞品を狙う子

色々で可愛い。



息子も楽しんだみたいだが

屋外で空気で膨らませたバウンシー・ハウス(↓)で転んで

背中を打ってしまい、散々だった。

痛み止めを飲んで、ちょっとは効いたみたいだけど

母は心配だったよ。

本人は、それでも楽しかった、とは言っていたけれど。

Bounce-House-Southeast-Texas.jpg
画像は拝借


と、つらつら書いていたら、また夜中の12時半

明日は朝10過ぎからバイトだから、とっとと寝よう。

ああ、だらだらのブログに付き合って頂いてありがとう。

では、お休みなさい。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.