ブリタニーさん、安楽死で旅立つ

3日前にブリタニーさん、安楽死を延期というタイトルで

膠芽腫という、脳腫瘍の中でも最も悪性で進行の早い病気にかかった

29歳のアメリカ人女性が、彼女の選択した安楽死の日にちを延期した

という話題をとりあげたたのだが

そのブリタニーさんが、昨日、11月1日、予定通り

安楽死により亡くなった、というニュースを読んだ。

延期するのかと思っていたので、ショックだった。



ブログでアップしたビデオは、2週間ほど前に撮影されたもので

予定通りに亡くなったということは

撮影後、病気がかなり進行したのだと思う。

撮影した日までにも、痙攣、言語障害、激しい頭痛の

症状が既に出ていたらしいし

自分の体をコントロールできなくなる前に

尊厳死を迎えたいということだったので

もう耐えられないほど辛かったのだろう。



こちらが、彼女のフェイスブックに書かれた最後のメッセージ

"Goodbye to all my dear friends and family that I love.
Today is the day I have chosen to pass away with dignity in
the face of my terminal illness... the world is a beautiful place,
travel has been my greatest teacher, my close friends and
folks are the greatest givers...
goodbye world. Spread good energy. Pay it forward!"

さようなら、私の愛する友人達、そして家族のみんな。

今日この日を、私が不治の病に向いながらも

尊厳を持ち、人生を終える日と決めました。

この世界は美しい場所です。

旅は私の最大の恩師であり、親友や仲間達は惜しみない支援者です。

世界よ、さようなら。

この素敵なエネルギーを広めてください。

次へ繋いでいってくださいね!



彼女は、思い描いたとおり、彼女とご主人の寝室で

家族に囲まれ、好きな音楽を聴きながら旅立ったのだろう。

ご冥福をお祈りします。


ブリタニーさんの最初のビデオ。






読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

残念ながら日本では「自殺」と言う報道でそれが尊厳死を認めていない日本だからそういう報道なのかわかりません。また報道では結構彼女のメッセージが意訳されていて、「さよなら世界」なんていうように悲観的にとられていてそんなことであればオリジナルのメッセージだけを載せたほうがよいとおもったりもします。
苦しみから解放されて天国でご家族を見守っていると思います。

  • 2014/11/03 (Mon) 01:25
  • wombat #-
  • URL
Re: wombatさん

このことに関しては、ネット上で色々な記事を読みました。
安楽死、尊厳死、そして自殺は違うということ(これは同意します)。
安楽死は容認するけれど、彼女の場合は、判断が早すぎた、など。
私はその時になってみないとわからないですが、一日でも長く生きていたくて
悪あがきをするかも知れませんが、自分のFacultiesを失う前に安楽死を選択したい
という方の望みは尊重されるべきでは、と思います。
こういったことは、どれが正しいかなんて、他人が判断できないのではないでしょうか。

  • 2014/11/03 (Mon) 22:31
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.