ああ、驚いた

持病の乾癬性関節炎の新しい薬が

待ちきれないと書いた翌日の今日。

私のナース・プラクティショナーのオフィスから

処方箋専門の保険会社から

「手続きが完了し、11日に配達の予定」

という内容の電話が来ましたよ、と連絡が来た。

よっしゃー!と思ったけれど

まだ、薬の自己負担額がいくらになるか、聞いてなかったのを

思い出し、保険会社へ電話した。



この新しい薬(生物学的製剤)は年間2万ドル(200万円)もする薬で

以前、保険会社へ電話した時は、保険がきいた後の

自己負担額が注射1本800ドル位と言われ、絶句

(初めの年は2本目を1ヵ月後、その後は3ヶ月に2本打つ)。

製薬会社からの補助が出るはずなので、と手続きをし

その連絡を待っていた。



結局、録音された、今、手続き中です、というメッセージが

来ただけで、カスタマーサービスから直接の連絡もなく

本人(私)に確認を取らないまま、配送の手続きをしていたことに

ちょっと、ため息。

もし、補助があっても高かったら、キャンセルできるかな、と

思いながら、電話をかけた。



そして、問題の自己負担額。

さて、問題です。

保険なしの1本の値段は約5000ドル(50万円)

保険がきいて約800ドル(8万円)

では、補助が出た場合は、いくらでしょうか。

なーんて、聞いても、そんなの知らねーよ、と

いう声が聞こえてきそうなので、もったいぶらずに言うと

なんと、10ドル(1000円)!∑(゚Д゚ノ)ノ

思わず、え、10ドルですか?と聞き返してしまった(笑)



以前、ナースプラクティショナーが

あまりにも高い薬なので、患者に手が出せない

イコール、売れない、ということで製薬会社が補助をするのよ

と言っていた。

よくわからない世界。

後で、時間があるときに、調べてみようと思う。

製薬会社自体が運営しているのか、それとも

子会社、もしくや関連会社が運営しているのか。

もしかしたら、非営利団体?

何はともあれ、お金の心配をしなくて済んでほっとした。

あとは、効くことを願うのみ。

来週の水曜日に注射の予約を入れたので

このことについては、また後で報告しますね。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

補助が出て良かったですね!
しかしこんなに金額が違ってくることに驚愕します。
日本の国民皆保険の制度がいかにありがたいか、実感します。
この病気は軟膏も高いし…
注射のお薬、効果が出るといいですね。

  • 2014/11/07 (Fri) 00:44
  • yuyu #-
  • URL

良かったですね。
アメリカはお薬の値段ってあってもないようなもんですから、無知な保険にかかってないひとから搾り取ってってかんじなんでしょうかねぇ・・・?
良い結果がでますように!

  • 2014/11/07 (Fri) 12:55
  • MISSY #cbgCrZu6
  • URL

お薬替えるの、結構勇気いりますよね。やったー!!替えてよかった!!すばらしいーー。てなりますように!

  • 2014/11/08 (Sat) 18:06
  • YU #-
  • URL
Re: yuyuさん

私も会社を通して医療保険に入ってはいるのですが
何せ元々が高額の薬なので、目をむくような値段です。
でも、この補助のおかげで軟膏より安く手に入るというのが驚き!
来週に注射の予約が入っているので、少しドキドキです。

  • 2014/11/08 (Sat) 21:04
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
Re: MISSYさん

歴史の浅い薬なので、研究費の償却ができてないのかも。
いつかGenericsが出てくれば、かなり安くなるのではないかしら?
今は、製薬会社の補助があるから、患者も治療を受けられるけど。
とりあえず、受けられてラッキー!効果が出たらもっとラッキー!

  • 2014/11/08 (Sat) 21:14
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
Re: YUさん

今の薬(メソトレキセート)を服用し出して2年くらい。
何十年と飲んで、副作用の出ないリウマチの患者さんがたくさんいるので
私もこのまま大丈夫かな、と思ってたんですが。
すばらしー!ってブログに書けるといいな!

  • 2014/11/08 (Sat) 21:17
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.