身障者のツアーガイドを雇い、ディズニーランドで横入りする金持ちママ達

世間ではアンジェリーナ・ジョリーの、がん予防のための

乳腺切除手術が話題。

何回かに渡る手術を受けつつ、仕事もこなしていてプロだな、と思うし、

女優とししては勇気ある決断だと思う。

が、母として子供達のためにしたという。

この手術と乳房再建手術はアメリカでは保険がきくらしいので、

世の中への女性への認識を高めるのに一役買った彼女に拍手。

248087_10151399456705866_450397590_n.jpg
右側がツアー会社の社長


そして、今日ニュースに目を通していてもう一つ真逆の意味で、

ええっとびっくりした“母親”の記事がある。

NY Postによると、タイトルにある通り、

マンハッタンのお金持ちママ達は、ディズニーランド

(正確にはディズニーワールド)に行く際、

あるツアー会社Dream Tours Floridaを通し、身障者の“ガイド”を雇い、

家族のメンバーのふりをさせることによって、

並ばずにアトラクションに子供を乗せるというもの


この“サービス”は1時間$130で、8時間だと$1,040で、

ディズニーの提供するVIPガイドの1時間$310から$380より格安で、

おまけに、待ち時間も短いという。

これはコネのある人のみが使える、少数人数でのみシェアする(していた)

情報らしい。

1人の母親は「これが1パーセンター(この場合収入が上位1%に入る

金持ちという意味)のやり方よ」とのたまったらしい。

全くもう! Shame on you!である。

こういう人達がいるから、こういうアコギな商売が成り立つのよね。

このツアー会社のフェイスブックページは抗議の

メッセージであふれている。

そして、同じページに、このツアー会社による「弁護士のアドバイスにより

コメントを述べることを控えています」というメッセージが。

もっとインターネットで注目されるといいんだけど、このニュース。

身障者を利用するやり方とか、いかに裏をかくかとか、

お金があれが何やってもいいのか、とか

色々な意味で間違ってると思います、はい。


クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.