日本は節分 アメリカはグラウンドホグ・デー

訪問してくださった方のブログを読んで

今日は節分だったんだと気が付いた。

思い出したんじゃなくて、気が付いた(笑)

2月3日は何の日?と聞かれても答えられなかったと思う。

実際、2月3日が節分の日なんだよね?と今ネットで調べたくらい。

日本に住んでいたときも

1人暮らしを始めてから、豆まきもやらなくなってしまった。

ということは・・・・、25年以上節分を祝ってない!

由々しきことであるな。



そういえば、恵方巻きの話題も結構見かけた。

私は恵方巻きのことは、アメリカに来てから

『ツレがウツになりまして』という漫画で知った。

関東にある実家で、恵方巻きを食べた記憶もない。

ウィキ先生によると、恵方巻きの慣わしは

節分の夜にその年の恵方を向いて、黙って願いごとを思い浮かべながら

太巻きを丸かじりする、とな。

へ~。

黙って食べるんだ。

喋っちゃったら、願いがかなわないのかな。

大阪地方を中心として行われる習慣らしいので

なるほど聞いたことがなかったのね。



アメリカでは(1日違いだけど)2月の2日はGroundhog Dayで

グラウンドホグ(ウッドチャック)が自分の影にどう反応するかで

春の訪れがいつになるか予想する日。

この行事はアメリカの数箇所で行われる。

アメリカ生活が人生の半分に近づいている私にとって

この日のほうが身近に感じる。

なんかちょっと寂しい。。。



で、このグラウンドホグ・デーで思わず

うわ、痛そう!でも笑っちゃう、という映像を見た。

これは、ウィスコンシン州のサンプレーリー市の市長が

グラウンドホグ本人に春の予想を直接聞いてみよう

として起こった悲劇。

まったくウケを狙おうとするから。。。(笑)

30秒くらいの短い映像なのでどうぞ。




来年は太巻きでも作ってみようかしら。

忘れちゃう可能性高しだけど!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.