楽しい夜とチップの話

夕べは日曜の夜だというのに友人とお出かけ。

現在車がないディアナが

「スーパーへ買い物に連れて行ってくれているお礼に

ディナーおごるよ!」

と言ってくれたので、ホイホイ付いて行った。

といっても車を出したのは私だけど(笑)

雪の降る中、行った先はApplebee's。

20150215a.jpg

バー付きのファミレスみたいなレストラン。



席に着くなり、ディアナが言う。

この間家族で来たときのウエイトレスじゃないといいな~。

なんで?と聞くと

サービスがあまりにも悪かったので

チップを置かなかったから、と言う。

まず、初めにオーダーした飲み物は氷がすっかり解けていて

その後にしたディナーの注文を聞きに来るのがすごく遅く

ウエイトレスを探しに行かなければならず

結局別のウエイトレスがサーブしてくれたとのこと。

そこで、彼女はそのテーブル担当のウエイトレスではなく

サーブしてくれたウエイトレスにチップを渡して

レストランを後にしたらしい。



と、ここまで話してくれた直後に

「ハーーーイ!」と明るい声がしてウエイトレスが席へ来た。

2人とも注文するものは決まっていたので

それを告げ、ウエイトレスはキッチンへ向った。

すると、ディアナは

Darn!! マジ?同じウエイトレスだーーーー!

どうしよう、飲み物とか料理につば吐きかけられちゃう!?

と冗談交じりに心配していた。



そうなのよねー。

ウエイトレスにはチップを渡すのがお決まりで

相場は15%(最近は20%が普通になってきたかな)であるけれど

そのサービスによっていくら置くかは客の裁量。

だから、サービスの良いウエイトレスは稼ぎがいいし

悪いウエイトレスはその反対。

ディアナが前回そうしたように

サービスが悪かったから、1銭(1セント?笑)も置いてこなかった

とかいう話はよく聞くし、私もしたことある。



で、そのウエイトレス、今回は合格。

フレンドリーで、飲み物や料理の来るのも早かった。

前回のことがあっても態度に出てなかったし。

きっと反省したんじゃない?というのが私達の意見だけど

どうなのかな。

ただ覚えてなかったりして(笑)



で、私達が注文したものは


20150215b.jpg
ロングアイランドアイスティーざくろフレーバー


20150215c.jpg
2 For $25(アペタイザーと料理を2品ずつ)に決めた。


20150215d.jpg
ほうれん草とアーティチョークのディップとチップス


20150215f.jpg
骨無しのチキン・ウィング


20150215e.jpg
バーボン・ステーキとポテト


はー、おなか一杯食べたし、飲んだわー。

2人とも3杯づつ飲んでしまったので

酔いを醒ますために、だらだらとおしゃべりを続け

なんと、3時間半も居座ってしまった!

そのあとディアナのリクエストで、いつものウォルマートへ行き

食料品の買出し。

あまりに帰りにが遅いので旦那から心配の電話がかかってきた(笑)



食べて、飲んで、おしゃべりして、大笑いして。

楽しかったし、ストレス解消になったわー!

ディアナ、ごちそうさま!


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.