ダメダメな母親です。

来年度(今年の秋)から高校生の息子は

今日、ある高校の見学へ行ってきた。

こちらでは Shadowing と言われ、1人の在校生を

1日Shadowする = 後をつけることによって

どんな感じか体験入学するというもの。



ここは公立のチャーター校で

日本のウィキ先生によると、公募型研究開発校と呼ばれるらしい。

とても評判のいい学校で、ここに入れたらいいな、と

息子とも同意し、何ヶ月前に願書を出し

4月に抽選の結果を知らされることになっている。



実は、息子はある私立の高校に行きたかったのだが

我が家の経済状況では無理、と諦めていた。

息子もそれを承知して、公立の学校でもいい、と納得していた。

そうしたら!

今日、その私立高校はある学費補助の制度があり

もしかしたら無料で行けたかもしれない、ということが分かった。

そして、その申し込みは先週で締め切られていたことも!

がーーーーーーーーーーーん

私ったら、そんな可能性があるなんて、まるっきり思ってもいなかった。

現在息子が通っている学校は、まあ、そことは系列のようなもので

多分、ちょっと周りに聞けば、すぐに分かったことだろうに。

思い込みってコワい。



もう、わたくし、どん底まで落ち込みました。

あまりにもがっくり来て

母親失格だーーーーーー、と

家族の前で大泣きし、当の息子に慰められるという

情けない母親っぷりざんす。

息子よ、申し訳ない。。。。



息子の体験入学は2時までだったので

仕事は半休を取っていたので、思いっきり泣けてよかったわ。

私って、あまりにも悲しいことがあると

一度がっつり泣いて、洗い流さないとダメなのよね。

まあ、泣いても何も解決しないんだけど

と、こんあ感じであまりにも落ち込んでしまい

今夜のバイトにも行きたくなかったのだけれど

こんなずる休みは子供たちの良い見本にならないよなー、と

重い足を引きずって行って来た。

行ったら行ったで、忙しく体を動かしていたら

気がまぎれたし、同僚にも愚痴を聞いてもらって

かえって良かったみたい。



多分、どこの高校に行っても、息子は適応できる思う。

息子は最初はがっかりしていたものの

お母さん、気にしないで、僕は大丈夫だからさ!

と笑顔で言ってくれたし、さっきバイトから帰ってきて

また謝ったら、本当に平気だから、もういいよ!と言われた。

本当かな?

それとも私への優しさで、実は心で泣いているのか?



人生って色々あるから、これ位でくじけてしまうより

前に進むことのできる、強い人間になるための

手助けができるような母親にならないとね。

はあ、母親暦20年越えてるのに、いまだマスターできてません。




あ、また今日もChili Cook Off の話書かなかった。

ま、いいか、その話は(笑)

では、また。

おやすみなさい。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

あぁつい最近似たようなことありました。。
大学受験真っ只中の息子がいるけど、親としてもうちょっときちんといろんな大学のこと調べておけばよかったと…
大学受験だし全て息子にまかせていいよねって勝手に思い込んでた。他のおうちはご両親が率先して下調べして、的確なアドバイスを子どもに与えていたのよね。
上の子で経験しているのに、懲りない私。母親失格だなぁと自己嫌悪にどっぷり浸ってます。
私は感情をあらわに出来ない人で、人前で泣けないのね。泣いてすっきりした方が引きずらなくていいと思います。
うちも息子の方が前向きで切り替え早い。それに助けられてます。これって良いことよね。

  • 2015/02/27 (Fri) 10:13
  • yuyu #-
  • URL

その私立高校に、直接事情は説明しましたか?ダメもとで、学校に今から、入学できる方法がないか聞いてみるとか。ワタシは結構往生際が悪いので、そういう場合も食い下がっちゃうな。

  • 2015/02/27 (Fri) 17:44
  • #-
  • URL
No title

素敵な息子さんね☆
頼もしい、さわやか青年ですわ~~。
息子さんのこの、器の大きさ、前向きさを育んだのも、かよ☆かあちゃんさんですよ!!
自信もっていいことだと思います。

うっかりは、誰にでもありますって~~。
むしろ、中年女性の特質ですわ。
私も、大きなうっかり小さなうっかり、色々組み合わせて生きてます(泣)。

でも、上の方がおっしゃるように、ダメ元で、直接その私立高校にお願いしてみたらいいのでは?
もしかしたら、わずかな可能性が残されてるかもです♪

  • 2015/02/27 (Fri) 19:08
  • こぶりんぼ #MyJ0QW/M
  • URL
Re: yuyuさん

母親業ってホント終わりがないですよね~。
失敗も多いし!それでも子供たちって許してくれるんですよね(涙)
こんな母だから寛大な子供たちが育つのかも!(笑)

私も以前は人前で泣けなかったし
特に子供の前で泣くのは、母親として強くあれねば、みたいのがあって
絶対できない、とも思ってたんですけど、今回泣いてしまいました。
もしかして更年期のせいで不安定なのか?なーんて思ったりして。

息子さんの受験で大変ですね。頑張って!

  • 2015/02/28 (Sat) 00:30
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
Re: 名無しさん

実は、その私立高校の入学手続きの課の方と話をしていてわかったんです。
私もアメリカで暮らすようになり、かなり面の皮が厚くなって、往生際も悪くなりました(笑)
それで食い下がったんですが、この補助費は他の団体が関わっていて、ここの高校の一任で決められないので、無理だろうと言われました。
ただ、私がもし入学願書の書類を学校へ提出すれば、別の補助ができるかは考慮するとは言ってらっしゃいました。割引率はあまりないようですが、一応トライしてみる予定です。
コメントありがとうございました!

  • 2015/02/28 (Sat) 00:39
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
Re: こぶりんぼさん

こんにちは~、お忙しいところコメントありがとう!
一日たったら、少し落ち着きました(笑)

多分、私がこんなだから、自分がしっかりしなきゃ、と思ってるのかも(汗)
でも、ホント、うっかりが多くなったような気がするわ。。。
年のせい?それとも更年期とか?i-282

前の方へのコメントの返事にも書いたんですが、難しい、と直接言われました。
でも、他に方法があるかもしれないので、一応トライしてみます!

  • 2015/02/28 (Sat) 00:47
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
Re: 鍵コメさん

できるだけ頑張ってみますね。
ありがとうございます。

  • 2015/03/02 (Mon) 00:24
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.