割引き狂想曲

今日バイト先で、えぇー、と思ったこと。

今日はメモリアルデー・セールで、先着何十名だかに

20ドルの金券を配るというプロモーションがあった。

私は夕方のシフトだったので、引継ぎのときに同僚からそのことを聞いた。

今日は何だか知らないけれど、態度の悪いインド人が多くて

ほんっと大変だった。

1人で何枚も金券を持ってるインド人がいっぱいだったし。

全部のドアを回っって何枚もゲットしたのかなー。

とぶつくさ言っていた。



こんなことを書いたら人種差別とか偏見と思われてしまうかも知れないけれど

彼らの値引きに対する情熱(?)ときたら、ほんとにびっくりするんだもの。

まあ、インド人の値引き交渉のことは前からよく聞いていて知っていた。

車のディーラーで何時間も粘り、自分の言い値まで下げさせるとか。

さすがに、デパートで値切ったりはしないけれど

クーポンの使い方に独自の見解を示す人が本当に多い。



で、彼女の言っていた通り、私がレジで精算したお客さんの

半分以上がインド人のお客さんだった。

で、そのお客さんたちの無茶っぷりったら。

例えば、今日の金券は30ドル以上の買い物(対象外商品あり)をすると

その20ドルの金券が使えるというルールがあるのだが

もうそんなの無視。

26ドルの商品をレジへ持ってきて、金券を使えと言う。

それはできません、と伝えても、粘る、粘る。



通りかかったマネージャー(若くてキレイ)が

会社のポリシーに沿ってのことなので

勝手なことをして、処罰されたらたまりませんから、と言うと

解雇されたら、うちに来て働けば良いじゃないか、はっはっは。

だって(これはインド人だからというよりヘンなおじさん?)。

とにかく、2人がかりで説明してやっと納得してもらった。



あと別のインド人の男性は

金券を3枚家に忘れてきてしまった。

明日の朝持って来たら、使えるか?と聞かれたので

いいえ、それは今日だけご利用になれます、と言うと

じゃあ、家に帰ってまた戻ってきたら閉店時間を過ぎてしまう。

私が戻ってくるまで店を開けておいてくれるのか?だって。

これは冗談なのか本気なのかよくわからないけど

本気だったんだと思う。

笑ってなかったし。



で、最後のインド人のお客さんは、これはもう反則の域に入っていた。

あるブランドの商品(メンズのポロシャツ)を手にされていたのだが

それは特別価格の商品で、その金券の使用対象外のもの。

そう伝えると、でも、対象外とは書いてない、と

売り場から持ってきた値段のサインを見せる。

確かに。

でも、そのポロシャツはメンズのレジのすぐ隣にしか置いてないのにな~

どこにそのサインがあったんだろう?

と思いつつ、レジで価格を変更し、金券の額をマニュアルで差し引いた。



で、閉店後、レディースの売り場で整頓の手伝いをしていて

ナゾが解けた。

レディースの売り場でもそのブランドのポロシャツを売っていたのだが

それらは特別価格になっておらず、金券の対象商品だった。

なるほど、ここから持ってきたのね。

でも、彼女が購入したのはメンズ。

ということは、メンズのシャツには使えないとわかっていたからこそ

レディースのサインを持ってきたに違いない。

普通は、わざわざサインを持ってレジに来ないものね。

はーーーー、そこまでして金券使いたい=セービングしたいですか・・・。

って、これって私のうがった見方かな?



多分、インド国内では値引き交渉が当たり前だからなんだろうけれど

ほんと、びっくりする。

そういうクセ(?)ってすぐには変わらないのかしらね。

そう考えると、日本人にも、そういうのってあるのかしら?

ああ、だって、あの人日本人だからねー、みたいなの。

自分(たち)のことってよくわからないなあ。

今度、同僚達に聞いてみようっと。

何だか、今日は彼らのパワーに当てられて疲れた・・・。

おやすみなさい。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

No title

こんにちは~
デパートのバイトっていろいろ大変ですね。
人種差別ではないですが、傾向はありますよね。
某国の方々は、並ばないで横入り当たり前とか(汗)

娘がアメリカでお世話になってる美容師さんは
インド人と黒人さんのお客さんが苦手だそうです。。
いろいろ言うのか、値切るのか~今度聞いてみたい~

  • 2015/05/26 (Tue) 03:24
  • Yummy #SWpj80tQ
  • URL
No title

おひさしぶり〜

デパートって本当に色々な人が来るのね。
わたしがいつも行くスーパーでは「値引きのシールを貼り替えるのは犯罪です」って警告のポスターが貼ってあるよ。どうやら賞味期限が近い食品に貼ってある◯%オフのシールをはがして違う商品に張り替えちゃうみたい。スゴいねv-12

  • 2015/05/26 (Tue) 08:24
  • tootan #bl/7Lt5M
  • URL
Re: Yummyさん

本当に色々なお客さんが来ますよ~。
アメリカのお国柄か、フレンドリーな方がほとんどです。
でも、クーポンのことを書きましたが、使えなかったりすると、本気で怒って商品をカウンターに放ったりする方も!これも傾向ですが、黒人のお客さんは面と向って不満を口にしたり、はっきり要求される方が多いかも。それはそれで対応し易かったりするんですけどね~。

  • 2015/05/27 (Wed) 22:50
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
Re: tootanさん

おひさしぶり~!そちらはすでに暑そうね・・・。

そういえばデパートの同僚が言ってたけど、やっぱり値札を取り替えるお客さんも中にはいるみたいよ!
せこいこと考えるのって万国共通なのかしらね(笑)

あ、あの歌舞伎マスク笑っちゃった!面白いね、あれ~。

  • 2015/05/27 (Wed) 22:57
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
同意

今日は、
私は人種差別主義者ではないけれど人種区別主義者です。

カナダでも同じような傾向はありますね、ただカナダの黒人層はカリブ海系黒人なのでアメリカ南部の典型的黒人層とは若干違うかな、インド系、これは特にご婦人層がなんというか特徴がありますね。

逆に言うと日本で生まれ育った価値観自体が世界では稀で特殊なのかもしれない、私は素晴らしい文化と価値観だと思っていますが、移民大歓迎政策なんて馬鹿な事をやっていれその文化も価値観もいずれ消滅してしまうでしょうね。

  • 2015/05/28 (Thu) 08:51
  • わがまま、親父 #.fR4.oCU
  • URL
Re: わがまま、親父さん

自分でも日本人としてどう違うんだろう、と考えてみました。
やっぱり同一民族で島国育ちなので、内と外、とつい考えてしまう傾向があるように感じます。
つい周りを気にしたり。アメリカやカナダだと、人種やら何やらごっちゃ混ぜなので違って当たり前というのが、こちらに長く住んでいると、かなり楽に感じますけど(笑)

ちょっと関係ないのですが、いずれは、アメリカ市民になることを考えてはいますが、日本の国籍を失うのがいやで迷っています。二重国籍を認める日は来るのかしら。自分本位ですね、私!

  • 2015/05/28 (Thu) 22:53
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.