娘とおうちDEムービー

この間から書こうと思っていることがあるのに

なかなか書く時間がとれない。

なーんて、いつもより忙しいわけでもなく

時間がとれないというか、気持ちがまとまってないだけかも。

なんか、職場でちょっと裏切られた、というか。

今日、さあ、書こう!と意気込んでいたら

ついつい、娘と Netflix で映画を2本続けて観ちゃって

今朝の1時過ぎ。

また、後回しにしちゃおう。



で、観た映画は

『Babadook 』という(一応)ホラー映画と

ブラッド・ピットとクリストフ・ウォルツの 『Inglourious Basterds』。



『Babadook 』はシングル・マザーとその息子が

邪悪な存在に苦しめられる、という去年に公開された映画。

なんか怖い映画が観たかったのと

Rotten Tomatoという映画レビューのサイトでは

高い評価を得ていたので、じゃあ、と観たけれど

あんまり怖くなかった。

あ、別に怖さの評価じゃないか。

自分の心に潜む悪というか影のメタフォーを描いている

と解釈すれば、まあまあの映画かも。

エンディングもそう思って観れば、納得かな。

下に予告を貼っておきます。



『Inglourious Bastereds』は言わずと知れたタランチーノの映画。

これは、2009年に公開された。

残酷なのにヒューモラスで、音楽の使い方も彼らしい。

2つのストーリーラインが最後で絡み合うのもナイス。

何と言っても、やっぱりクリストフ・ウォルツが最高よね。

憎ったらしい(役)ったらありゃしないw

彼が演じた『Django Unchained 』でのドクター・シュルツ役も最高だったし

好きな俳優の1人だわ~。


昨日、今日と雨に風に荒れ模様の空。

明日はLake Genevaへ友人たちと遊びに出かける予定なんだけど

晴れるといいな。

では、おやすみなさーい。



このシーン↓だけ見ると、怖そうに見えるよねw




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

Babadook!!

私も観ました。怖がりの私にはもう涙ものでしたが、夫はひょうひょうとしていました。ホラーが観られる強い心が常々欲しいと思っています。カウンセラーが職業の者としては、とても興味深く観れました。多分一般的なホラーよりもサイコに属する映画ですよね。女優さんと息子役の子役俳優の演技がうまくて、ちょっとDVのところはわたしにはリアルすぎましたw ホラー系は多くて三ヶ月に1回の家なので、耐性がなかなかできないのかもしれませんね(苦笑

  • 2015/06/01 (Mon) 18:00
  • Yuima #-
  • URL
Re: Yuimaさん

Yuimaさんも観られたんですね~!
私はサスペンス物はビクビクしながら観るんですが、ホラー系は結構大丈夫だし、大好き。
あ、でも日本のは見るだけで呪われそうで怖いです・・・。

Babadookですが、あれはサイコですね、確かに。最後がイマイチ納得いかなかったのですが
Babadookが心に住む魔で、消えたのではなく、飼いならされている、と解釈すればいいのかな、と無理やりこじつけましたw
役者さん達上手でしたね。あのお母さんのDeshaveled感がぴか一。あと、妹さん、あれ、ちょっとひどいですよね!

  • 2015/06/01 (Mon) 23:19
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.