黒人になりたかった白人女性

先週から何気にTVで騒がれているのが

Rachel Dolezalのニュース。

彼女は白人なのに黒人と偽り、NAACPのSpokane支部長を務めていた女性。

NAACPとはthe National Association for the Advancement of Colored People

の略称で

日本語訳は全米黒人地位向上協会、または全米有色人種地位向上協会。

メリーランド州ボルチモアに本部を置くアメリカ合衆国で最も古い

公民権運動組織の一つ。



この程、彼女の両親が、実は彼女は白人である、と暴露したことにより

メディアがこぞって報道、人々の注目を集めることになった。

支部会員達も、オンラインで辞任を要求する訴えを起こし

そして、彼女は支部長の地位を今日辞任した。

(声明文は支部のフェースブックで発表された。)

また、彼女はEastern Washington Universityでアフリカ研究の講師を務めていたが

こちらも契約の更新は行われないと、大学側が発表。

自らがついた嘘のために、彼女は色々なものを失った。



彼女が自らを黒人と名乗るためについた嘘は多く

Though Catalog というウェブサイトでは、彼女がついた14の嘘を

挙げているので、興味ある方はどうぞ。

その嘘を隠し通すために、家族とも距離を置いていたらしい。

彼女には両親がアダプトした黒人の義兄弟がおり

その1人は、彼女が白人だということをばらさないように口を封じられたと

Buzz Feed Newsのインタビューに答えた。

彼女はSpokaneで(黒人としての)新生活を始めるにあたり

ここでは、私は黒人を見なされていて、父親は黒人ということになっているから

ばらさないで、と彼女に言われたとのこと。



まったく事実は小説より奇なり、というけれど、これもそうね。

巷では(一部ね)彼女はTransgender ならぬ Transracialなのか?という

声も挙がっているみたいだけれど、何じゃらね。

大半の意見は、白人として(自分や周りに嘘をつかず)

人権運動に貢献すべきだった、と正当なものが多い。

「黒人である」ことを利用した、と見られても仕方がない。

黒人文化に恋をして、没頭して、一昔前の山田詠美みたいに

「私の心は黒人(シスター) だよ」って堂々としてるほうが格好良い。

その上で、黒人または有色人種の地位向上に力を注げば良かったのに、と思う。





パロディ動画





CNNのニュース(両親のインタビュー)




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

大騒ぎされてますよね!

これって、嘘を付いて『黒人だ』と言って、特権を貰っていたばかりにこういう事態になってしまったわけで。 黒人社会が好きだから、役立つために黒人のように生きるとするべきだったのよね。 まあ、いろんな人が、本当に世の中に居るよねと思ってしまいます。 そんな私も? 笑

うちの子供たちは、都合の良い時に『白人』と『アジア人』を使い分けてます。 かよさんの子供さんたちは、どうですか? 

  • 2015/06/16 (Tue) 10:56
  • Kiko #-
  • URL
リンクさせてください!

聞くのを忘れましたが、かよさんのブログをリンクさせて下さい。 

  • 2015/06/16 (Tue) 10:58
  • Kiko #-
  • URL
擁護はできないけど 気持ちはわからなくもない

人種を偽って 黒人の反差別・公民権運動をするということは
許されることはないですけれども…
白人として、そういう運動に関わるのが当然ですよね。

しかし、当事者運動というのは 
非当事者の意見ができるだけ反映しないような組織形態になっていると思うし
「白人には 白人でいる限り、闘おうと 決して 黒人の気持ちはわからない。」とか
言葉を浴びせられると、自分のよって立つ所が見えなくなるというか…。

自分が、日本でアメリカ型の障がい者運動に 長いこと関わって
非当事者で やってきて 
まあ 病んでしまったということからの勝手な想像なんですけれど。




  • 2015/06/16 (Tue) 19:22
  • たまくん太陽 #m6zFo2.I
  • URL
Re: kikoさん

本当に色んな人がいますよね~。この女性はとてもVisibleな立場にいたので、大騒ぎになってしまったんでしょうね。
自分のためにしたのか、社会のためにしたのか、どうなんでしょうね~。

うちの子たちは、何も考えてないみたいですww 半分日本人です~みたいな感じ?
友達からはアジア人と見られてはいるみたいですけどね。

  • 2015/06/16 (Tue) 23:18
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
Re: kikoさん

もちろんOKですよ~。私もkikoさんのブログのリンク貼りますね!

  • 2015/06/16 (Tue) 23:19
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
Re: たまくん太陽さん

当事者じゃないとわからない、という考えは、しごく真っ当だとは思います。
でも、彼女の場合は、黒人として活動した方が効果的で、社会に有益だと考えたかどうかは疑問です。
彼女がついてきたたくさんの嘘から判断しても、私益のためにアイデンティティーを偽ったように思えます。
もちろん、彼女がどのように考え、このようなことをしたのかはわかりませんけれど。

たまちゃん太陽さんも、色々ご苦労されてきたのですね。
アメリカ型の障がい者運動というのは、日本型とは具体的にどう違うのでしょうか?

  • 2015/06/16 (Tue) 23:25
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
アメリカ型の障がい者運動とは

ここで私が言っているところのアメリカ型を具体的にいうと 自立生活運動wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%AB%8B%E7%94%9F%E6%B4%BB%E9%81%8B%E5%8B%95 
で 運動の主体は 障がい者で 障がい者による障がい者のための運動です。
これは、黒人の公民権運動の影響を受けたやりかたになっております。

日本にも 当事者中心の運動もありますが
日本の障がい者運動は、障がい者の当事者よりも
家族や他の支援者の代行的な運動が主流だったように思います。

このアメリカ型と日本と違うのは 当事者運動ということのみならず
運動の組織形態とか こまごまとマニュアル化され
事業化に結び付け、社会変革への道程が理論化されている点です。

当然ながら、非当事者は主要な役職につくことは
ありえません。役員の過半数は当事者でないといけない
規定もあります。

当事者が責任を持って主体的に運動をやっていくことが
鉄則です。

それは、すばらしい理念だと思いますが
ともすれば(指導者が偏狭な場合とか組織が極小の場合) 
その原理が
非当事者(健常者)の意見は聞かなくて良いという
非民主的な展開にもなりうるのではないか?
と思います。

  • 2015/06/17 (Wed) 23:22
  • たまくん太陽 #m6zFo2.I
  • URL
Re: たまくん太陽さん

詳しくありがとうございます。
確かに当事者のみでの活動となると、第三者の見方や、客観的な意見が反映されないという可能性が高くなりそうですね。
もちろん、当事者の声は大切だし、自分達で行動を起こすことは大切ですが、近視的になりやすいというか。
たまくん太陽さんは、そういったことに関わってらっしゃるんですね。有意義なお仕事ですね。応援しています。

  • 2015/06/19 (Fri) 23:14
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.