夫婦の温度差

うちの旦那はプライバシーに気を使う人で、

このブログを始めるにあたって、一つ約束させられた。

家族のことは書かないこと。

くう~っ

これは、難しい。

旦那と私は、見かけも性格も正反対なので、

書こうと思えば、彼のことはいくらでも書ける!

子供達のことも書きた~い!

まあ、仕方ないか。

旦那は日本語できないけど、

グーグルとか、あまり役に立たないけど

通訳の機能もあって、ばれる可能性ありなのさ。

でも、今回は少しだけ、当たり障りのないことを。

旦那は超のつく暑がり、私は最近体質が変わり、

以前ほどではなくなったが、寒がり。

そこで、サーモスタット(家の温度調節装置)での

攻防が起こる。

(すいません、温度差ってこのことです・・・)

thermostat.jpg


私は、寒がりで、コスト削減のために夏は78度(25℃)に設定している。

日本のオフィスの温度は28℃って聞くけど、

それに比べたら、涼しいと思う。

だが!彼にとっては「あっちーーー!

なのである。

今日の早朝 5:30に、彼はがばっと起き上がり、

暑くて、暑くて寝てらんねーとベッドルームを飛び出し、

サーモスタットの温度設定を75度(23℃)に変えたあと、

涼しい地下にある、コンピュータルームへと

消えたのである(らしい。あとから聞いた)。

そういえば、私は、シーツだけかけて寝に入ったのだが、

起きたときは、しっかり布団をかけてたっけ。

あとで、私に、

「俺の枕見た?汗でプールが出来てたよ!

おおげさ・・・

これが、毎年夏になると繰り返される風物詩みたいなもの。

いつも、彼のいない日中は温度高めに、

いる夜間は低めに設定で一応夫婦円満。

なのだが、夕べは、うっかりオートの設定を忘れていて、

78度のまんま寝てしまった。

でも、2℃の差ってそんなに大きいのかしらね・・・。

ふーむ。

ちょっくら、サーモスタットのプログラムを

チェックして来ようかな。

でも、外は涼しいみたいだから、

冷房とめて、窓開けちゃおうっと。

さて、凶と出るか、吉とでるか。


クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
追記
上記のブログを書いて2時間後、私は思った。
今日は6月になったばかり。全然、夏じゃな~い!
これから先が思いやられる。はあ。
Related Entries

Comments

No title

いや〜体感温度が違うんですよね(笑)
フライトでも凍えそうに寒くてセーター重ね着してるのに、半袖で冷たいドリンク飲みながら普通に映画みてるアメリカ人のお客さんめちゃめちゃ多いです〜。

  • 2013/06/02 (Sun) 07:49
  • みかづき #-
  • URL
Re: みかづきさん

日本へ帰る際、日本のエアラインを使ったり、アメリカのものを使ったりするのですが、日本のエアラインのほうが温度設定が高いような気がします。アメリカのエアラインの場合は、ジャケットが欠かせません!

  • 2013/06/02 (Sun) 20:21
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
No title

これ正に我が家の夫婦喧嘩の元です!
冬でも家の中でなんで靴下とスエットシャツ着てないと
いけないんだよ!って私怒ってますから!

  • 2013/06/09 (Sun) 20:37
  • のりP #-
  • URL
Re: のりPさん

アメリカ人ってそんなに暑がりなのか?
会社でも、夏でもヒーターとセーターは欠かせません。全く・・・。

> これ正に我が家の夫婦喧嘩の元です!
> 冬でも家の中でなんで靴下とスエットシャツ着てないと
> いけないんだよ!って私怒ってますから!

  • 2013/06/09 (Sun) 21:08
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.