かなりズレてるようです。

ここずっと腰痛の話ばかりでスミマセン。

今日もちょっとだけお付き合いを。

次に書くときは、良くなったとき、ということで(多分)。



今日は2回目のカイロプラクティックの治療。

治療が終わった後に、2回の治療で

どの位良くなったと思うか、と先生に聞いたところ

0が治療前で10が元通りとすると、3くらいかな。

とにかく骨のずれがひどいし、筋肉も凝り固まってる。

こんなひどいケースは1年に2回ほどしか見ないからね~、だって。

えーーーー!!そんなにひどいの?!



確かに痛いけど、そんなひどいとは思ってなかった。

痛みに強いってあんまり良いことじゃないのね~。

と、ショックではあったけれど、別の感情も湧いてきた。

それは、自分でもおかしいと思うけれど、満足感のようなもの。

ご存知の通り、アメリカの医療費は本当に高くて

よっぽどのことでないと、医者にかかりたくないのが本音。

だから、今回カイロにかかるのも、あんまり痛くないけど

我慢した方が良かったかな、と思いつつだったので

何か、医者にかかるのを正当化できたような。



日本にいた頃は、ちょっとおかしいな、と思ったら

早めに医者にかかるように心がけていたのに

所変われば、ってやつかしらね~。

ただ、Deductible(免責額)をすでに満たしているし

このカイロの先生は私の保険のネットワークに加入しているので

20%(だったかな)の自己負担額を払うだけで済む!(ホッ)



さて、話しは変わり、いつだったか、社内の他の部署のポジションに応募した

と書いたけれど、社内リクルーターの書類審査と面接が済み

応募先の部署での面接を受ける運びとなった。

面接は再来週で、今日その予定表が送られてきた。

それによると、面接するのは4人で、それぞれ30分ずつ。

社内応募なのに~ ∑( ̄□ ̄;)



今年に入ってこれが3回目の挑戦。

そう、すでに2敗。

最初の2回は同じ組織内だったので

かなりカジュアルなプロセスだったけれど

やはり、別グループへの応募となると

きちんとステップを踏まないといけないらしい。

そもそも、最初の2回は、今のポジションから脱出したい

というちょっと不純な動機で応募。

でも、このポジションは、もちろん、その理由もあるけれど(笑)

本当にゲットしたいので、面接の練習をしなくては。

よっしゃーーー!(気合を入れている)



では、また~!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Related Entries

Comments

お仕事

上手く行くといいですね!度重なる面接やらのステップは大変でしょうが,専業主婦の私は尊敬と羨望です!応援してます。頑張って下さい!応援してます。

腰もカイロが効くといいですね。無理なさらないでください。

  • 2015/07/14 (Tue) 09:26
  • かにこ #RFhyvGRo
  • URL
アメリカの医療費高いよね!!!

今朝もHRとBenefitのMeetingがあり、医療費をどうやって少なくするかという課題でした。 とにかく保険も沢山払っているのに保険が利いても自己負担多いですからね。 私も持病が有るので、Primary Care Physianの他に専門の医者にも掛かっているので、計算しながら行くこと多いです。 かよさんのおっしゃるようにカイロを行くのを躊躇してるんですよ~~~。 

社内でも面接とか厳しいですよね!!! うちの会社も同じです。 かよさん、早く新しいポジション見つかるといいね。

  • 2015/07/14 (Tue) 09:31
  • Kiko #-
  • URL
Re: かにこさん

かにこさん、ありがとうございます!頑張ります!実は面接をする4人のうち2人とは知り合いなんですが、後の2人とは初対面。緊張~!

カイロの先生によると治るまで6週間はかかると言われたので、焦らず気長に治療しよう(というか、してもらおう)と思います!

  • 2015/07/14 (Tue) 22:41
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL
Re: kikoさん

医療費は本当に高いですよね(涙)ERなんて、できたら絶対行きたくない~。
私は持病の薬がヒジョーに高いんですが、製薬会社からの補助が出て、それがDeductibleにカウントされるので助かってます。

面接までまだ時間があるので、きちんと準備をして臨もうと思います~!

  • 2015/07/14 (Tue) 22:47
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.